結婚祝いの選び方、おすすめ|HYACCA

¥10,000(税別)以上で送料無料

贈り方・トレンド編

贈り方・トレンド編

結婚おめでとうの気持ちとともに贈る、結婚祝い。
大切な友人や家族、同僚の
新たな門出をお祝いするギフトだからこそ
記憶に残る素敵なものを贈りましょう。

結婚祝いの贈り方

贈る方法を知る

結婚祝いは、正式には「大安」や「先勝」といった縁起のいい日柄の午前中に先方のお宅を訪問してお渡しするのがよいとされていますが、現在は、事前にお会いするタイミングで直接お渡ししたり、メッセージを添えて配送したりする方が多いようです。

重いものや大きいものを贈る場合は、手渡しだと負担になってしまうので、できるだけ配送で贈るようにしましょう。

配送する場合、HYACCAではカート内でのしや宅配伝票に記載する事項が選択できます。
しっかりご注文者様のお名前を印字してお届けすることで、配送先の方にお祝いの気持ちをお伝えします。また、商品破損等が起きないよう丁寧に梱包してお届けいたしますので、安心してご注文ください。

手渡しする場合、HYACCAでは紙袋(有料)をご用意しています。
「大切なあなたへ」という想いが込められた HYACCAオリジナルのペーパーバッグは、プチ・S・Mの3サイズ。結婚祝い品と一緒にご注文ください。

贈る方法を知る
準備スケジュールを知る

結婚祝いを贈るタイミングは「結婚式を挙げるか挙げないか」や「結婚式への招待の有無」により異なります。相手に気を遣わせないよう、状況に合わせて準備しましょう。

▼結婚式に招待されている場合
結婚式の招待状を受け取った後、結婚式前までに贈るのが基本。結婚式1〜2か月前から1週間前までにお渡しするのが理想です。
※招待されているけれど出席できないという方も、こちらのタイミングで贈りましょう。

▼結婚式に招待されていない場合
結婚式の前にプレゼントを贈ると、式に招待しなかったことを新郎新婦が気にしてしまうかもしれないため、避けた方がベター。挙式後1か月以内 を目安に贈ると、気を遣わせることもなくスマートです。

▼ふたりが結婚式を挙げない場合
結婚の報告を受けてから1か月以内 に贈るといいとされています。お祝いごとですので、できるだけ早めに「おめでとう」の気持ちを伝えましょう。

のしの種類を知る

のしのルールは、慣れていないと難しいもの。
のしがあると “きちんと感” がアップしますが、間違えると恥ずかしい思いをすることもあります。「結婚祝い」の のしは下記をご参照のうえ、用意しましょう。

▼ 結婚祝い
 のし上 : 寿、御祝
 水引  : 結びきり10本
 のし下 : 注文者の名前

特に、水引は「結びきり」と「蝶結び」により大きく意味が変わるので注意が必要です。
「結びきり」は、結び直すことができない固結びになっていることから、一度きりのお祝いに使用します。水引の本数によっても意味が異なり「5本」は快気祝いやお見舞いお礼に使用し、「10本」は婚礼・結婚祝いに使用します。

「蝶結び」はほどけても結び直すことができることから、何度あってもよいお祝いごと(出産祝い、入学祝いなど)の時に使用します。結婚祝いなど「一度きり」のお祝いごとには不向きとなりますので、注意しましょう。

のしの種類を知る
メッセージカードで気持ちを伝える

HYACCAオリジナルのギフトセット「Especially Box」には、無料でメッセージカードをお付けいたします。オリジナルメッセージも印字可能なのでご自身の言葉でお祝いの気持ちを伝えることができます。

ご希望の場合は、ご注文時にメッセージ内容をご指示ください。
※別途、定型文もご用意しております。

メッセージカードで気持ちを伝える