プチギフトの選び方、おすすめ|HYACCA

¥4,000(税別)以上で送料無料

贈り方・トレンド編

贈り方・トレンド編

新郎新婦ふたりから感謝の気持ちを込めて
ゲストへ手渡しで贈ることができるプチギフト。
ルールが無いからこそ
オリジナリティを出せるアイテムです。

プチギフトの贈り方

贈る方法を知る

プチギフトを渡すタイミングや方法は大きく分けて3つあります。

1. お開き後、ゲストを見送る際に手渡しする
最もポピュラーなお渡しタイミングが、お見送り時です。
きちんと顔を見ながらお渡しすることができ、感謝の気持ちを伝えることができます。

2. 引き出物袋の中に入れておく
大人数のゲストを招待している場合に適しているのが、こちらの方法です。大人数にお見送り時に手渡しをすると非常に時間がかかってしまいますし、お渡し漏れの可能性もあります。あらかじめ袋の中に入れておけば素早く退出することができ、ゲストの足を止めてしまうこともありません。

3. お色直し後のテーブルラウンドの際に手渡しする
再入場後に各テーブルを回る演出をするのであれば、その際にプチギフトを手渡しするのもオススメです。ゲスト一人ひとりと親しく話すことができ、和やかな雰囲気になります。

その他の活用方法を知る

▼受付に飾る

最近では、これから始まる披露宴をゲストにより楽しみにしてもらうために、受付にプチギフトをデコレーションアイテムと飾り、お見送りの際にプチギフトとしてゲストに配る方もいらっしゃいます。

一つ用意するだけでプチギフトとデコレーションアイテムの二役をこなしてくれるので、忙しくてなかなかウェルカムスペースに飾るアイテムを準備する時間がない…!という方や、手軽に華やかな飾り付けをしたい!という方にオススメです。

▼ゲストの席に置く

最近では、ゲスト一人ひとりの席に席札と一緒にプチギフトを置き、そのままお持ち帰りいただくスタイルも人気です。プチギフトを置くことによって、テーブルが華やかになりますし、ゲスト同士の会話にもつながります。席で写真を撮る際のフォトアイテムにもなりますね。フォトプロップスのような、棒付きのプチギフトも人気です。