お歳暮ギフトのマナー、しきたり|HYACCA

¥4,000(税別)以上で送料無料

お歳暮 特集

お歳暮 特集

お歳暮とは

意味を知る

お歳暮は、日頃お世話になっている方々に対した1年の締めくくりにお礼の気持ちとして贈るものです。その起源は室町時代までさかのぼり、毎年2回の盆と暮れの時期に、長屋の大家さんや取引先に対し「日頃お世話になっています。これからもよろしくお願いします」という意味を込めて、店子や商人が贈りものを持参したのが始まりの1つといわれています。それが商習慣と結びつき、現在のような形になったと言われています。

意味を知る
お中元とお歳暮の違いは?

お歳暮とお中元は贈る時期とのし紙のマナーが異なります。

◆お歳暮を贈る時期
東日本:11月下旬~12月20日前後
西日本:12月13日~20日前後

年末の忙しい時期に届いたのではかえって相手の迷惑になってしまう可能性もあるため、11月下旬~12月20日頃までに届くようにするとよいでしょう。

手配の遅れなどにより年内に届かない場合は、関東地方では1月7日(松の内)までに、関西地方では15日までにのしの表書きを「御年賀」として贈ります。その後、立春(2月4日頃)までの間なら「寒中御見舞」とし、その場合、先方にお歳暮として贈れなかったことをお詫びして、年明けに贈る旨を手紙か電話で一言伝えるのがマナーです。

◆お中元を贈る時期
東日本:7月上旬~15日まで
西日本:7月中旬~8月15日まで

これを過ぎるときも、のしの表書きを立秋(8月8日か9日)までは「暑中御見舞」に、立秋以降は「残暑御見舞」に変えれば失礼はありません。贈り先が目上の方の場合は、それぞれ「暑中御伺い」「残暑御伺い」とします。7月上旬から8月15日ごろが中元の期間ですが、立秋などを過ぎたら「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈ります。

送り先の地域の習慣に合わせて贈るのがマナーなので、時期を間違えないように気をつけましょう。

お歳暮のマナーについて

渡し方については、現在、宅配便が一般的ですが、本来お歳暮は持参するもの。先方に足を運び、1年間の感謝の気持ちを直接伝えられれば、翌年のお付き合いの縁をより確かにつなげられることでしょう。また、万が一、先方の事情で受け取れないことがあっても、その場での辞退が可能。返送の手間がかからないので、先方にとっても利点があります。持参する場合には、あらかじめ先方に連絡し、都合のよい時間に訪問しましょう。

品物が生ものでなければ、お歳暮には「蝶結びの水引のし」もつけて贈ります。のし紙の表書きは「御歳暮」とし、下に自分の名前を記します。また、お歳暮はお祝いの品ではないので、贈る側、受け取る側のどちらかが喪中でも、失礼には当たりません。ただし、相手が喪中の場合は、気になるようでしたら忌明けしてから「寒中御見舞」として贈るとよいでしょう。

お歳暮のマナーについて
お歳暮の相場・選び方

お歳暮の相場は、3,000円から5,000円程度が多いようです。

しかし、お世話になった気持ちを表そうとして高価なものを贈ってしまうことのないよう配慮しましょう。いくら感謝の気持ちを表すものといっても、高価な贈りものはかえって相手方に気を遣わせてしまうことになります。そのため品物の価格は5,000円ぐらいを上限に留めておくと相手に気を遣わせずに済むでしょう。

お歳暮は「日頃の感謝の気持ち」を伝えるもの。贈る相手のことを考えながらその人の趣味嗜好や家族構成にあったものを贈るのが基本です。

HYACCAオススメ!もらって嬉しいお歳暮 5選

1. 定番のお歳暮「カタログギフト」

お歳暮は、何を贈るか悩むもの。贈り先の方が自分で好きな商品を選べるカタログギフトは、好みや家族構成が分からなくても喜んでもらえる、定番のギフトです。
HYACCAでは、様々な種類のカタログギフトをご用意。「グルメ」や「エシカル」をテーマにしたものや、幅広いジャンルの商品を集めたオールマイティーなものなど、贈り先の方が楽しく商品を選べるような一冊を探してみてください。

2. とびきり美味しい「スイーツギフト」

見た目がかわいらしい洋菓子や、年齢を問わず好まれる和菓子、人気ブランドのトレンド商品まで、全国から美味しいスイーツをセレクトしました。美味しいものを頬張ったときの幸せな気持ちを贈れるスイーツギフトは、どんな方にも喜ばれるお歳暮です。
周りの人との会話を楽しみながら召しあがっていただきたい方には、いろんな種類が入っているバラエティセットがオススメ。単身の方には、好きなときに好きな分だけ食べられる個包装タイプが喜ばれます。

※賞味期限にご留意のうえ、ご注文ください。

3. ちょっとリッチな「コーヒー / 紅茶」

普段よりちょっとリッチなコーヒーや紅茶が楽しめるギフトセットは、もらって嬉しい贈りもの。コーヒー豆や茶葉にこだわった自慢の味わいは、普段からコーヒー / 紅茶を飲んでいる方にも自信をもって贈れる、贅沢な味わいです。
何かとせわしない年末年始にほっと一息つき、ご友人やご親戚とゆっくり過ごす時間を贈ることができるギフトです。

4. お料理がより楽しくなる「調味料ギフト」

なかなか自分では買わないちょっとリッチな調味料ギフトは、もらって嬉しい贈りもの。キッチンに置いておくだけでいつものお料理がもっと楽しくなるような、オシャレな調味料ギフトをセレクトしました。
年末年始は お料理をふるまうことも多くなるため、食卓を華やかにする調味料ギフトは、お歳暮にピッタリ。長期保存が出来るところも、贈って喜ばれるポイントです。

5. いくつあっても困らない「バスグッズ / タオル」

お歳暮は 年の瀬に贈るギフトなので、新しい年を迎えるために必要なものを贈るのもオススメ。タオルやバスグッズは、贈る時期・使う時期を問わない生活必需品で、どなたに贈っても喜ばれます。
年末年始に、親戚や友人を招くこともあるため、新しいタオルやバスグッズは重宝されます。

HYACCAの嬉しいお歳暮サービス

4,000円以上で送料無料

お届け先1か所に付き4,000円以上の購入で、送料無料キャンペーン実施中!
宅急便でも安心!丁寧に梱包・ラッピングをしてお届けいたします。
贈り先の方が どなたからのお歳暮か分かるよう、カート内で 宅配伝票に掲載する差出人・伝票備考欄に、しっかりとご注文者様の情報を入力しましょう。

手渡し用にあると便利な紙袋無料プレゼント

2,500円(税別)以上のお歳暮をご注文の方に、手渡しする際に便利なHYACCAオリジナル紙袋を、ご注文商品1点につき1枚プレゼントいたします。

ご注文の際に、カートで用途「お歳暮ギフト」を選択し「ご希望点・ご質問事項」に「紙袋希望、ご希望サイズ(SまたはM)」と記載のうえ、ご注文を完了してください。
※商品と紙袋は、発送元が異なる場合、別々でお届けいたします。ご了承ください。

ご注文スケジュール・方法

ご注文スケジュール

ほとんどの商品は1週間~2週間でお届けが可能です。

お歳暮ギフトは11月下旬~12月20日に届くようにするため、
11月中のご注文がオススメです。

※商品毎に納期が異なりますので、各商品詳細ページの「最短お届け日」をご確認ください。


お歳暮をお渡しに伺う日程が決まっていれば、お伺い日の前々日には、商品が到着するようお届け日を選択してください。

ご注文方法

①商品を選び、カートにいれる
オンラインサイトより、お好きな商品をお選びください。
※ご注文には会員登録が必要です。

②お届け先を指定する
ご自宅 または 配送先の住所をご入力ください。

③お届け日時・差出人・伝票備考欄を選択する
配送する場合は、差出人・伝票備考欄にご注文者情報を入力してください。

④のしの内容を選択する
一部、のし掛け不可商品もございますので、商品詳細ページ内「ラッピング」よりご確認ください。

⑤用途「その他」「お歳暮ギフト」を選択する
※紙袋が必要な際は、『その他ご希望点・ご要望』欄に、紙袋の枚数とサイズを記載してください。

⑥お支払い方法を選択して、注文を完了する
銀行振込orクレジットカード決済を選択のうえ、最終確認画面にて内容をご確認後、「購入する」を押してください。
注文完了後、注文商品の詳細は「注文完了メール」にてご確認ください。

PICK UP! HYACCA オススメお歳暮ギフト